iqos_イクオス

無添加のイクオスは安全だけど【妊婦・産後の女性】は注意しなさい

髪は女の命ですよね。しかし、近年薄毛に悩む女性が大変増えています。

なぜ女性の薄毛が起こるのか、それに対しイクオスはどう作用するのかまとめてみました。

そして調べてみると天然由来のイクオスでも使えない女性がいることがわかりました。

この記事をよく読んで、自分は使えるのか確認してください。

イクオスは男女兼用で作られています

育毛剤は男性用、女性用と分かれていることが多いのですが、リニューアル後のイクオスは男女兼用です。

男性(私)の体験談:【デメリット暴露】育毛剤イクオスを体験したので効果などを語るよ!

同性でも薄毛の原因は様々なので、多くの人に効果が出るように成分を配合した結果、性別にかかわらず使えるようになったのです。

また、天然由来成分で作られている上、トラブルの原因となりやすいものは無添加なので肌が弱い人も利用できます。

イクオスは多くの人が安心して使える育毛剤です。

なぜイクオスが効く?女性の薄毛・脱毛の原因とは

近年様々な年代の女性が薄毛や脱毛に悩んでいます。更年期や産後だけでなく、20代の若い女性も悩んでいるのです。

なぜなのでしょうか。

女性の薄毛の原因①FAGA

見慣れないアルファベットの羅列ですが、ピンときた人もいるでしょう。

そう、男性の脱毛の原因でよく見かけるAGAの前に女性を表すFemaleがついたもので、女性男性型脱毛症と訳されます。

FAGAと男性のAGAは症状や原因が違うため、区別するために使われる言葉で、女性の脱毛原因の30~50%がこれだと言われています。

具体的な症状は分け目や頭頂部が薄くなり、地肌が目立つというものです。

男性のAGAはM字ハゲに特徴されるので大きく違いますね。

FAGAはびまん性脱毛症とも言われ、男性ホルモンが原因で起こる症状です。

もともと女性でも男性ホルモンを持っていますが、通常は女性ホルモンの方が多いです。

しかし、女性ホルモンのエストロゲンはは年齢とともに減りますし、月経周期や産後などによっても影響を受けます。

そのため、男性ホルモンの方が多くなってしまうことがあるのです。

男性ホルモンの働きから脱毛につながる仕組みは男性と同じで、男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつきDHTという脱毛原因となる男性ホルモンが作られます。

女性の薄毛の原因②生活習慣

男性の薄毛の原因でもよく話題に登るのが生活習慣です。生活習慣では食生活と睡眠が薄毛に大きく影響します。

働き盛りの世代は、性別に関わらず外食やコンビニ弁当が多くなりがちで、栄養バランスが取れていない例が多いです。

女性は男性に比べ気をつける傾向にありますが、やはり油分の多い食生活になりやすく、また女性の場合は無理なダイエットによって栄養不足になることも考えられます。

髪の毛はタンパク質が主成分で、アミノ酸やカルシウムなどを元に作られます。

栄養素をバランスよく摂取できていなければ、コシのある太い髪が育たず薄毛になってしまうのです。

2点目の睡眠不足は、成長ホルモンの分泌量を減らしてしまいます。

成長ホルモンは成長中の子供にだけ必要なものではなく、全ての年代の人に必要です。傷を治すのにも、爪が伸びるのにも関係しています。

髪を育てるのにも必要なので、睡眠不足は薄毛の原因になってしまうのです。

女性の薄毛の原因③頭皮の老化

頭皮も皮膚なので、年齢とともに老化していきます。

特に頭皮は紫外線や乾燥の他に、毛穴からの皮脂の過剰分泌などもあり老化が進みやすい部分です。

様々な刺激によりダメージを受けるとヘアサイクルが乱れ、髪が生える量よりも抜ける量が多くなってしまいます。

イクオスは女性の脱毛原因にどう作用する?

女性の脱毛原因の主な3つを紹介しました。では、イクオスがどのように作用し、脱毛を改善していくのか見てみましょう。

仕組みを知ると「なるほど」と思えます。

作用①男性ホルモンによる脱毛を抑える

イクオスが男性のM字ハゲに効果が高いと評価されていることを知っていますか?

M字ハゲは男性ホルモンが原因のAGAの典型的な症状で、イクオスは男性ホルモンが原因となる脱毛を抑える効果が高いのです。

AGAとFAGAは原因や症状は違いますが、脱毛のメカニズムは同じです。

脱毛ホルモンDHTの働きを抑制

イクオスでは男性ホルモンと結びついて脱毛ホルモンであるDHTを作る、5αリダクターゼの働きを抑制します。

そのために配合されている成分は以下の通りです。

・オウゴンエキス
・大豆エキス
・クララエキス
・ビワ葉エキス
・ヒオウギ抽出液

この中でもオウゴンエキスは特に優れており、5αリダクターゼの働きを77%も抑え、ヘアサイクルを改善する作用があります。

二段階でDHTを抑制

DHTの生成はある程度抑制可能ですが、一番優れているオウゴンエキスでも77%程度しか抑えられません。

つまり、DHTが完全に生成されないようにすることはできないのです。

少量ですが作られてしまったDHTの働きを止めなければ薄毛は少しづつ進行してしまいます。

イクオスではDHTによって作られる脱毛因子TGF-βの働きを抑える成分が配合されています。

イクオスは脱毛因子を「作らない」「できてしまったものもブロック」という二段階作用で、脱毛を抑制するのです。

作用②頭皮のエイジングケアに作用

頭皮の老化を防ぐには、エイジングケアに作用する成分が必要です。

エイジングケアには抗酸化作用のある成分が良いと知られていますが、イクオスにはそれ以外に抗菌・抗炎症、頭皮細胞の活性化、皮脂の過剰分泌を抑える成分も含まれています。

イクオスに含まれるエイジングケア成分として、主に以下のものが配合されています。

・アシタバエキス
・ベニバナエキス
・オドリコソウエキス
・サクラ葉抽出液

それ以外にもいくつものハーブエキスが含まれています。

作用③健康な髪を育てるAlgas-2

イクオスだけに配合されている新成分アルガス-2は、リニューアル後に配合された育毛成分です。

アルガス-2はリニューアル前から含まれていたM-034とペルベチアカナリクラタエキスをブレンドしてあります。

どちらも海藻由来の成分で、M-034は発毛効果、ペルベチアカナリクラタエキスは保湿効果があります。

アルガス-2の効果をどれくらいの人が感じたのかという実験があります。

これによると75%以上の人が3ヶ月で効果を感じています。他の成分と比較しても、より高い実感があることがわかります。

また成分をしっかり浸透させるために、低分子ナノ水を使っています。

老化した頭皮は固く成分が浸透しにくいので、低分子ナノ水でアルガス-2をはじめとした61種類の成分が頭皮の奥まで浸透するようにしています。

これによってたくさんの成分が、余すことなく効果を発揮することができます。

作用④女性にも効果あり!イクオスサプリEX

イクオスにはサプリメントもあります。

リニューアルの際にはサプリも新しくなり、女性の薄毛にも効果のある成分がたくさん配合されました。

特筆すべきは髪のもととなる大豆エキス、頭皮の血行を促進するカプサイシン、髪の毛の生成に欠かせない亜鉛が配合。

大豆エキスとカプサイシンの同時摂取は特に効果が高いとされています。

女性も使えるイクオスサプリEX!ただし妊娠・授乳中はNG

イクオスは育毛剤もサプリも男女兼用ですが、サプリについては妊娠・授乳中は使用してはいけません。

その理由はノコギリヤシという多くの育毛サプリに含まれている成分が関わっています。

ノコギリヤシはどんな成分?

小林製薬のノコギリヤシサプリに詳しい説明がありましたので、見てみましょう。

ノコギリヤシは北アメリカ南東部に自生する植物で、昔から北米のインディアンが薬として利用していたハーブです。

男性ホルモンの一つであるDHTを整える作用がありますが、腹痛や吐き気、めまいといったいくつかの副作用も報告されています。

妊娠授乳中にノコギリヤシがダメな理由①女性ホルモン様作用


出典元:小林製薬

女性ホルモン様作用があると、男性ホルモンを抑制できるのですが、女性ホルモンのバランスが大きく変わっている妊娠・授乳期には影響が出過ぎてしまう可能性があります。

例えば有名な女性ホルモンにエストロゲンがあります。

そして大豆に多く含まれるイソフラボンはエストロゲンに似た女性様ホルモンとして知られています。

ですので妊娠中に大豆を摂取しすぎると体がエストロゲンが多すぎると感じ、胎児の発達に悪影響があることがわかっています。

妊娠授乳中にノコギリヤシがダメな理由②DHTが抑制される

今まで散々DHTが脱毛に関わるホルモンだと紹介してきましたが、悪い作用ばかりがあるのではありません。

もし妊娠中の胎児が男児だった場合、DHTが足りないと男性機能に大きな影響を与えるかもしれません。

具体的には受精から6~8週間で精巣が作られ、自身でDHTを分泌します。DHTが足りないと、精巣やペニスが正常に形成されません。

もし、妊娠中にノコギリヤシを摂取してしまうと、胎児にとって必要なDHTが生成されなくなってしまいます。

胎児の性別は受精の瞬間に決まるので、妊娠を希望している女性はイクオスサプリを使用しないほうが良いでしょう。

授乳中の場合も血液に溶けたノコギリヤシが母乳を通して男児に影響を与えるので、使用はやめておきましょう。

イクオスサプリEXにノコギリヤシはどれくらい含まれている?

イクオスサプリEXは1日3粒で300mgのノコギリヤシエキスが摂取できます。

先ほど紹介した小林製薬のノコギリヤシサプリは1日320mg、ほぼ同量です。

上記した様に小林製薬のノコギリヤシエキスが妊娠・授乳期に使用NGなのであればイクオスサプリもNGです。

まとめ|女性も使える天然由来のイクオスでも妊娠・授乳中は使用NG

イクオスは男女兼用の育毛剤で、女性の脱毛にも十分に効果が期待できます。

様々な脱毛原因に作用する多くの成分を配合しており、特に新成分のAlgas-2は多くの人が効果を実感しています。

しかし、DHTを抑制するハーブ、ノコギリヤシが配合されたイクオスサプリEXは妊婦や授乳中の女性は使用できません。

なぜなら、血液を通して男児の男性機能の成長に悪影響を与えるからです。

イクオスの特性を理解し、使用方法に注意して使うことが大切です。