iqos_イクオス

【全公開】イクオスのバッチシな使い方&さらに効果を高める使い方!

イクオスを正しい方法で使っていますか?

イクオスには公式サイトがお勧めする使い方や量が明記してあります。

でも、それ以上に効果を発揮してもらう裏ワザがあるのです。イクオスサプリも同様なので、それらを紹介したいと思います。

せっかくイクオスを使うのですから、効果を最大限に引き出しましょう。

イクオスの正しい使い方知ってる?

イクオスの正しい使い方とは、イクオス開発者たちが「こうしたら一番効果が高い」とオススメする使い方で、公式サイトにて紹介されています。

詳しく見ていきましょう。

育毛剤イクオスは一回20プッシュ

イクオスは1日2回、朝晩使うのがおすすめです。

手順としては、洗髪後であれば先に8割程度ドライヤーで髪を乾かします。

次にイクオスを頭皮につけます。

使用量は一回2mg、20プッシュ分ですが、こんなに使わないという人がほとんどでしょう。

一箇所めがけて20プッシュもすると、その場所がびしょびしょ に濡れて液が垂れてしまうので、数プッシュごとにマッサージして液を馴染ませるのが良いです。

また、薄毛のために頭皮環境をよくすることが大切なので、薄毛が気になる部分だけにイクオスをつけるのではなく、頭皮全体につけます。

全体に行き渡り、マッサージを終えたら、髪と頭皮は濡れたままにせずドライヤーを使って乾かします。

イクオスは1ボトル1ヶ月分!2ヶ月以内に使い切ろう

一回で20プッシュも使わない、と書きましたが正しい量を使わなければ公式サイトが目安にしている3ヶ月での効果の実感が得られません。

液垂れしない程度になるべく規定量使うようにしましょう。

またイクオスは開封後2ヶ月以内に使い切るよう、公式サイトに書かれています。

なぜならイクオスは頭皮に悪影響を与える添加物、保存料が一切入っていないからです。

開封後の長期保存には向いていません。

イクオスサプリEXはいつ飲むといいの?

公式サイトではイクオスサプリは1日1回、3粒同時に飲むようにと書かれています。
また飲み忘れないよう、習慣化して毎日同じタイミングで飲むことが勧められています。

しかし、体のメカニズムを考えるともっと良いサプリ摂取方法があるのです。

一つ目の方法は服用回数を1日数回に分ける方法です。

イクオスサプリにはアミノ酸、水溶性ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素が入っています。

しかし、それらの中には多すぎると体外に排出されてしまう栄養素もあるのです。

それでは無駄になってしまうので、タイミングをずらし複数回に分けて摂取するのが効果的だとも言われています。

その場合は吸収のタイミングを考えて毎食後30分程度を目安に飲みます。

もう一つの方法は寝る前に飲むというものです。

子供の成長系サプリメントもそうですが、サプリと人の成長ホルモンの力を一緒に使うことで、より高い効果が得られるのです。

血糖値が高いと成長ホルモンは分泌されませんので、就寝3時間程度前を目安にイクオスサプリを飲むと、高い効果が期待できます。

イクオスサプリは噛んじゃダメ

イクオスサプリは噛まずに飲み込むよう紹介されています。噛まずに飲めるように小さめのタブレット3粒になっているのです。

なぜ噛むとダメなのかというと、胃酸で分解されてしまい、サプリが腸に着いたときには液状になっており、吸収される前に通過してしまう可能性があるからです。

多くのサプリメントでは、吸収までの時間を考えてタイムリリースという方法で腸内をゆっくりと移動する様に計算されています。

ですので、噛んで細かくしてしまうと計算通りに吸収されず、サプリの成分が無駄になってしまうのです。

使い方次第でイクオスの効果をもっと引き出せる

同じイクオスでも、より良い使用のタイミングや使い方があることは、これまでの紹介でわかっていただけたと思います。

以下のことを守ると、もっと高い効果が期待できます。

最低3ヶ月は使う

育毛剤は短期間で効果が出るものではありません。イクオスについては最低3ヶ月は使い続けないと効果を実感できません。

これにはヘアサイクルという毛穴から髪が生え、育ち、抜けて、次の髪のために休むという周期と関わりがあります。

通常このヘアサイクルは2~6年で一周するのですが、薄毛の人は1年程度で一周してしまい、抜ける期間(退行期)と休む期間(休止期)の毛穴が相対的に多くなっています。


出典元:大正製薬

イクオスを使い始めるとすぐに、髪が生えている毛穴と休止期の毛穴には栄養を与えることができます。

しかし退行期に入った髪はどんなことをしても抜けることを止められません。

退行期に入ってから髪が抜けるまで3ヶ月ほどかかります。退行期の毛穴は休止期に入るまでイクオスの効果が出ないのです。

入浴後の利用がベスト

イクオスなどの育毛剤を一番効率よく浸透させられるのは入浴後です。

シャンプーによるマッサージと体が温まっていることで頭皮が柔らかくなっており、さらにシャンプーで皮脂などの汚れが落ちていて、育毛剤が浸透しやすい環境になっているからです。

シャンプーはとても大切です。

薄毛の人はシャンプー時の抜け毛をおそれ、ざっと流すだけで済ませてしまうこともありますが、頭皮の汚れや皮脂をきれいに落とすことを考えると二度洗いで清潔にした方が頭皮には良いです。

ただし、安い市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるので二度洗いしては頭皮がダメージを受けます。アミノ酸系のシャンプーが頭皮に優しくお勧めです。

また入浴後すぐに使用できない、朝時間に余裕がある場合は、蒸しタオルを頭に乗せて頭皮を柔らかくしてから使うのもお勧めです。

とにかく、毛髪を育てる頭皮をいたわるようにしてください。

あれもこれも使うよりイクオスだけで

育毛剤のいいとこ取りをしたい、と思う人もいるでしょう。イクオスの公式サイトでも「育毛剤の併用可」となっています。

しかしイクオスの効果を発揮させるには一番初めに使ってほしいとしています。頭皮に浸透させることを考えると、2番目以降では効果が出にくいのです。

また、多くの人が育毛剤の併用は成分の配合バランスが崩れてしまい結果として良い作用はないと考えています。

そのうえ、効果があったとしても高価な育毛剤を何種類も使い続けるのは現実的ではないとの声もあります。

併用するのであれば、朝・晩で別の種類を使うか、育毛剤とサプリメントなどで分けた方がよいでしょう。

まとめ|イクオスは正しい使い方で使おう

イクオスには公式サイトがお勧めする使い方があります。まずはその使い方をしっかり読み、その通りに使うことが高い効果を得る近道です。

そしてサプリを飲む時間をコントロール可能なら就寝3時間前がお勧めです。

ただし、夜勤などがあり生活リズムが日によって違うのであれば、毎日同じ時間に飲む方が良いので、自分の生活に合った飲み方をしましょう。

また普段から頭皮のケアを意識し、優しくマッサージしながら頭皮の汚れをしっかり落とすシャンプーを心がけることで頭皮環境は格段によくなります。

シャンプーの手順はイクオスを購入した時の冊子にも記載があるので一度確認しておきましょう。

イクオスは使い方次第で効果の出方が変わってしまいます。自分流の使い方にならないよう、気をつけましょう。

「使い方はわかった!使い始めてどうだったか?」気になるところだと思います。

それらについては「【デメリット暴露】育毛剤イクオスを体験したので効果などを語るよ!」を参照してもらえればと思います。

ABOUT ME
kamicare
kamicare
1年半前(32歳)の私のハゲ画像をあえてプロフィール写真にしました。効果があった育毛剤はイクオスですが、ここからどのような変化を遂げたか、メインページを見てくださいね。詳しく書いています。