chapup_チャップアップ

無添加チャップアップでも副作用がある!3つの副作用と対策を公開!

チャップアップは通販系育毛剤で人気の高い製品です。有効成分が全て天然由来であるということで、安心の象徴のような育毛剤。

しかし、本当に副作用などのデメリットは存在しないのでしょうか。

添加物と香料が無添加であるチャップアップの、実際の安全性というものを確認してみたいと思います。

育毛剤の王者チャップアップ 真実を探る

一番人気と言っても良いほど売れ行きが好調らしいチャップアップですが、その理由は外ならぬ「効果の高さ」にあると思います。

本気で薄毛に悩んでいる人には素晴らしい製品であることは間違いないでしょう。

しかし効果が高いということは、イコール人体への作用も強いということですよね。そうなると副作用が心配です。

チャップアップで薄毛を解消するために使い始めたのに、謎の違和感が発生!というのが起きないように、副作用周辺の情報を集めました。

チャップアップの特徴

チャップアップのメーカーは「株式会社ソーシャルテック」というところです。チャップアップは2018年にモンドセレクション金賞を受賞した、由緒正しき育毛剤。

口コミでも評判が良いのですが、理由は以下の3つが大きいようです。

3つの有効成分が頭皮環境を改善する

チャップアップのメイン成分は、この3つです。

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC

他にも天然由来の成分が頭皮環境を改善するべくバランス良く働いてくれます。

具体的にどう働いてくれるのかというと、まず「センブリエキス」には血行促進作用があります。頭皮の血行が良くなると、血液が頭皮全体に行き渡るようになります。

髪の栄養や材料というのは血液が運んできてくれるので、育毛において血流って意外と大事なんですよね。

そして「グリチルリチン酸」と「ジフェンヒドラミンHC」には抗炎症作用があります。薄毛の方で多いのは、頭皮が赤くヒリヒリとした状態が慢性的に続いていることです。

健康な頭皮でなければ、強い髪の毛は生えてきませんから、改良しなくてはいけません。

チャップアップであれば有効成分が炎症を抑えてくれるので、トラブル知らずの頭皮を手に入れることが出来ます。

他には「ゴボウエキス」や「サクラ葉抽出液」などの天然由来の成分が入っていて、保湿作用があります。

髪と頭皮にとって大敵になる乾燥を防いでくれます。頭皮がしっとりとしていれば、紫外線ダメージの影響も受けにくくなります。

このようにチャップアップの有効成分は、協力し合って薄毛を撃退してくれます。

低刺激で髪と頭皮に優しい

こんなに良いこと尽くしだと、逆に頭皮に負担がかかってしまうのでは?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

安心していただきたいのは、チャップアップは低刺激が売りでの育毛剤であるということです。

チャップアップは含有成分を数多く抱えていますが、大部分は天然由来の有効成分となっています。そして

  • 香料
  • 着色料
  • 石油系界面活性剤

といった薄毛の原因になりうる成分というのは一切入っていません。無添加です。チャップアップのメーカーも「頭皮に悪影響のあるものは入っていない」と明言していました。

チャップアップは安全なので、幅広い年齢層から支持されているんですね。

返金保証が永久に続く

チャップアップは、育毛剤を使ってみて相性が合わなかった人のための返金保証を用意してくれています。

金額の範囲は全額ですので、言い方を変えると「タダで試せる」ということです。

ただしチャップアップのような通販系の育毛剤だと返金制度を用意してくれているメーカーさんが多いので、そこまで特別感がありません。

しかし、チャップアップには返金保証の期間に違いがあります。

なんと永久に返金の求めに応じてくれるんです。他のメーカーだと長くても2ヶ月弱なので、すごいですよね。

申請し忘れで返金してもらえない、なんてことは起こらないわけです。

そんなサービスを作ってくれるなんて、すごい自信だなあと思ってしまいます。何はともあれ試しやすい状況を作ってくれて感謝ですね。

チャップアップの有効成分を解説

もっと詳しくチャップアップに含まれる成分と、その効果について掘り下げたいと思います。

グリチルリチン酸

肌の炎症を抑える効果があります。自然由来の成分で、副作用が起こりにくい特徴があります。

ただ飲用した場合には「偽アルドステロン症」という血圧に関する病気を引き起こす可能性があると報告されています。

そうは言ってもチャップアップを普通に使っている限りは飲むこともあり得ませんから、関係のない危険性ですね。

塩酸ジフェンヒドラミン

血行を促進する効果があります。同時に頭皮の炎症を抑える作用もあるので、頭皮環境の改善に役立つ成分です。

塩酸ジフェンヒドラミンは厚生労働省認可成分でもあります。

M-034

海藻由来の成分です。外毛根鞘細胞という髪の根本を包む細胞を増やす作用があるので、毛が抜けにくい体質にしてくれます。

そして血管を拡張する働きもあり、血流を良くしてくれるので、薄毛対策にはもってこいの成分です。

オウゴンエキス

炎症を抑え、保湿によりかぶれにくい頭皮を作ってくれます。

更に男性ホルモンと結びついて毛根を攻撃してくる5αリダクターゼの生成を抑制するため、抜け毛防止になります。

天然成分ですし厚生労働省認可済みなので、安全性が高いです。

ただ痒みが発生することが時々あるようです。

フェノキシエタノール

防腐剤として配合されている成分です。

防腐剤にはいくつか種類があるのですが、かなり低刺激の部類ですので、この成分による副作用の心配はないでしょう。

エタノール

アルコールの一種ですね。配合の理由は、

  • 成分を溶かす
  • 殺菌
  • 爽快感

などであり、ほとんどの育毛剤に使われているものです。刺激性の成分ではあるので、炎症を起こす方が時々います。

よく頭皮を観察して、痛かったらやめるというような自己防衛は大切です。

副作用についての公式メーカーの見解は?

数々の成分があり、良い面もあれば悪い面もわずかながらあることが分かりました。

そんな沢山の成分が合わさったチャップアップの副作用について、メーカーはどのような見解なのでしょうか。

公式サイトの「よくある質問」の中には、こういった回答がありました。

沢山の頭皮トラブルが書かれていますね。

チャップアップを使うといろんな症状が出る可能性がある、という見解がメーカーの答えなのでしょうか。

真相に迫っていきたいと思います。

チャップアップの副作用はこの3つ

公式サイトで警告のある頭皮トラブルに加えて、調査により判明した2つの副作用について解説します。

副作用①アレルギー反応が起こる

公式サイトでは、痒み・腫れが見られた場合には使用をやめるように指導しています。

もちろんチャップアップは天然由来の成分が主体になっていますので、低刺激ではあります。

しかしどうしても体質的に受け付けない成分というのもあって、アレルギー反応が起きてしまうことはあるんです。

チャップアップには沢山の成分が入っているので、何が自分に合わなかったのかを特定するのは困難です。

使い続けることはせずに、他の育毛剤で相性の合うものを探すしかありません。

なお頭皮につけるまえにパッチテストをしておけば、自分の体質との相性が分かります。メーカーも使用前のパッチテストを推奨しています。

副作用②血流改善による痒み

チャップアップは血流を良くする成分が配合されていますし、マッサージによっても血流量は増えます。しかしこれが痒みを生む可能性があるんです。

血行が悪い場所に血液がドッと増えると、一時的に痒みが起こることがあります。

お風呂に入った後、皮膚に痒みが出た経験がある方はイメージしやすいかと思います。それと同じことが頭皮に起こるんですね。

多くは一時的なものなのですが、アレルギー反応によるものと判断がつかないときは、サポートセンターに問い合わせしてみましょう。

副作用③初期脱毛による抜け毛

「育毛剤を使い始めたら、抜け毛が増えた!」

こんな悪夢のようなお話、実際に起こってしまうことがあります。育毛剤の成分は有効に働くと、髪の毛を作る毛母細胞が刺激されます。

するといったん弱っている毛は抜けて、次から生えてくる毛が健康的で力強いものとなることがあります。

一時的に弱った毛が抜けて、抜け毛の量が増える現象のことを「初期脱毛」と言います。

これはこれから毛が生えてくる前兆であり、準備期間における正しい反応です。だから副作用とは言えないかもしれません。

一般的に初期脱毛が起こるのは「発毛剤」という、チャップアップなどの育毛剤よりも作用の強い薬剤で起こります。

しかしまれにチャップアップでも脱毛量が増えることがあるそうですので、抜け毛が多くなったからと言って使用をやめないことが大切です。

育毛剤で副作用が出る可能性は低い

初期脱毛が起こりやすいとお伝えした「発毛剤」と、チャップアップなどの「育毛剤」の違いを少し見てみましょう。

似ているようで違うこの2つは、法的な分類が異なります。

  • 発毛剤→医薬品
  • 育毛剤→医薬部外品

このようになっていて、人体に対しての作用は 発毛剤>育毛剤 となっています。

つまりチャップアップのような育毛剤は作用が緩和ですから、重大な副作用も起こりにくいと言えるのです。

法的な観点からしても、チャップアップの安全性は担保されており、副作用が出る可能性が低いことが分かります。

チャップアップは副作用を心配している人でも使える

チャップアップの効果と副作用の現れる危険性についてお伝えしてきました。

少なからずトラブルが発生することもありますが、医薬部外品であることを考えても確率は低いものです。

万が一かぶれるなどのアレルギー反応が出たとしても、返金保証がついてくるので請求が出来ます。

サポートセンターもありますから、少しでも疑問に思うことがあったら直接プロに聞けるのも魅力的です。

しっかり育毛も出来て低刺激なチャップアップですので、ぜひ試してみてくださいね。