finjia_フィンジア

フィンジアを【1年間】使ったので効果を体験レビューする!

フィンジアの発売は2015年で、人気が続いている育毛剤となっています。

気になってはいたのですが、当時口コミ情報が少なくて、自分で確かめてみようということで1年間使い続けてみました。

何回か育毛剤で失敗したことのある私ですが、フィンジアは良い買い物だったのかを探りたいと思います。

私の育毛剤失敗歴

私が初めて育毛剤を使うようになったのは30代半ばからです。

生え際が寂しくなっているように思ったので、急いでドラッグストアに向かいました。よくCMで見かけるお手頃な商品をゲットしたんです。

頭頂部にも薄毛の波が?

これを使い続けたらもう大丈夫、と思って毎日塗りました。しかし生え際の薄毛は止まってはくれなくて、ますますM字化が進んでいきました。

更に頭頂部もペタンとして薄くなったように思いました。半年経っても改善が見られず悪化するばかりでした。

毎日ちゃんと育毛剤をつけていたのに、なぜ!?と思って調べてみると、選んだ育毛剤に原因があったようです。

初期費用をケチって安い育毛剤を使い続けると、私のように逆に薄毛が進行してしまう人は沢山いるようでした。

育毛剤の相場は5,000円以上だそうで、私は2,000円にも満たないものを愛用しておりましたので、まんまと失敗してしまいました。

安いと良くないというのは、育毛剤界では定番な考え方のようです。

育毛剤を変更してみた

安い育毛剤からは手を引き、新しく良質な育毛剤を探すことにしました。

次は価格が安くはなくて評判の良いものを買う!と決めていたので、次は「リアップ」にしました。

大正製薬の育毛剤で水谷豊さん出演のCMもよく流れているし、間違いないだろうと思いまして。

ちなみにリアップは第一類医薬品なので、購入時には薬剤師さんと面談が必要になります。ドラッグストアにてお話して、スムーズに買えました。

変更後の育毛剤は効果抜群

リアップにしてからと言うもの、前評判通りの効果を感じることが出来ました。使い始めて3ヶ月も経つと、髪の毛が太くなってきたように思います。

コシが出てきて、全体的に毛の元気がよみがえりました。

M字化が進んでいた生え際にも、新しい毛が生えてきて感動していました。

副作用により使用をストップ

しかし使い続けているうちに、時々頭痛がするようになってきたんです。気にしなければ良かったのかもしれませんが、仕事中になると辛くて。

購入時に薬剤師さんが「副作用が出ることもある」と言っていたのですが、こういう形で自分に現れるとは思いもしませんでした。

リアップによる副作用が出る確率は8%ほどだそうで、そこに入ってしまって残念です。

もし異常が出なかったら使い続けていたのに、泣く泣く中止となりました。

育毛剤での失敗経験から生まれた教訓

育毛剤で2連続失敗した私は、経験からこれらのことを学びました。

  • 安すぎる育毛剤はハゲのもと
  • 成分や評判のリサーチを怠らない
  • 安全性が高く副作用の起こらない育毛剤にする

失敗から学べば成功出来るはず!ということで、私は再び育毛剤を探すことにしました。

育毛剤を調査すると、次に使うべき商品というのが、チャップアップ・ブブカ・フィンジアの3つに絞られました。

チャップアップは人気も認知度も1位、ブブカは海藻由来で優しい、フィンジアは濃度が高いということで、かなりどれにするか悩みました。(結局はチャップアップも試しましたが)

全て試したかったですが、育毛剤の使用は1本集中で長時間ということだったので、今回はフィンジアに決めました。

逆に口コミが少なかったので、私が検証してやる!という気持ちが強かったのかもしれません。

フィンジアの使用体験記

それではフィンジアの使用過程を記録しておりましたので、公開したいと思います。

フィンジア使用~1ヶ月目~

もともと育毛剤を使う習慣が出来上がっていた私は、つけ忘れるといったヘマもせずに毎日塗布していました。

副作用が出ないことに重点を置いた優しい育毛剤を選んだので、やはり1ヶ月経過しても変化はありませんでした。

逆に言うと、激安育毛剤で見られたハゲ化というのもなかったです。フィンジアの返金保証期間は1ヶ月なのですが、そのまま続けることにしたので使わないで終わりました。

フィンジア使用~3ヶ月目~

以前よりも髪にコシが出てきたように思います。へたらなくて、根元がフンワリしているので全体にボリュームが出てきました。

ただ一番気にしていた生え際の発毛具合はイマイチ。薄毛進行はしていませんが、進化もせずにここまで来ました。

でも1年は続けると決めたので、これがやめる理由にはなりませんでした。

最初は手こずったフィンジアのスプレーノズルですが、慣れるとかなり使いやすいですね。

フィンジア使用~6ヶ月目~

半年にもなると、生え際には産毛が見えてきました。それに伴って頭皮の面積も減ってきて万々歳です。

途中でやめてしまおうかと思うほどに効果はゆっくりですが、確実ではあるんだ!と感動しました。

他の育毛剤の口コミでも、半年からが本番ということを見かけたので、やはりここまでは忍耐なのかとも思います。

フィンジア使用~1年目~

フィンジアを使って1年が経ちました。欠かしたことはほとんどありません。生え際の産毛も、ちゃんとした太い毛になっています。つむじ周りもバッチリです。

頭頂部も覆われている毛が増えて、頭皮がほとんど見えなくなりました。もう立派な普通の30代の頭皮ということが分かります。

もう満足な結果を得られたのでフィンジアをやめようかと思ったのですが「いきなり育毛剤の使用をやめると薄毛に逆戻り」という口コミを見つけました。

それは困る!じゃあ一生使い続けないといけないの?とガックリしていましたが、どうやら使用量をゆっくり減らしていけばOKという情報をつかんだので、そうすることにしました。

私は朝と夜の2回使っていましたが夜だけにして、やがて夜の使用量も減らして・・・というように調整していきました。

1年半後には使用終了 薄毛の悩みはナシ

フィンジアの使用量を少しずつ減らしていって現在、今は何も使っておりません、一度健康になった頭皮は変わらずに調子が良いですし、生え際も丈夫な髪が残っています。

長くかかりましたが、フィンジアによって薄毛の克服が完了しました。大満足の結果です。

これといった副作用も出てきませんでしたから、トラブルなくこの結果になって良かったです。

事前リサーチを徹底したからこそ、少し効果に物足りなさを感じても続けることが出来たんだと思います。

これから育毛に本気で取り組もうと思っている人には、はじめに何を選ぶかが相当重要だと伝えたいですね。

フィンジア含有成分を徹底調査

ここで私が購入前にフィンジアを調査した内容を公開したいと思います。フィンジアのメーカーは「ユーピーエス株式会社」というところで、育毛関連商品を扱っています。

有名なプランテルもこちらのメーカーが持つブランドの一つになります。

育毛剤としての分類は、

  • フィンジア→化粧品
  • プランテル→医薬部外品

となっています。

イメージ的には“医薬”とついている医薬部外品の効能の方が高そうですが、実は一概にそうとも言えないそうです。

医薬部外品は認可された有効成分が配合されているのですが、濃度の上限があるなど制約も多々あります。

ただ化粧品分類になると、成分の種類や濃度に制約が少なくなるので、比較的自由に調合することが出来るんです。

そういう点ではフィンジアもプランテルも違いはあれど、優劣をつけるのは出来ないんですよね。

それではフィンジアの注目成分を解説していきます。

注目成分①キャピキシル

新世代の育毛剤成分と呼ばれることの多いキャピキシルですが、実は単一の成分ではないのだそうです。

  • ビオカニンA:脱毛ホルモンの原因酵素5α-リダクターゼの生成を阻害し、抗炎症作用もある。
  • アセチルテトラペプチド-3:毛包のサイズを大きくして丈夫な髪を育てる。

という2つの成分を合わせてキャピキシルと呼んでいます。

このようなメカニズムで育毛を助ける成分だと言えます。

脱毛ホルモンDHTを抑制してヘアサイクルの成長期を延長させる

毛包のサイズを大きくして毛髪成長のための土台作りをする

皮膚の炎症を抑えて頭皮環境を整える

なおキャピキシルの効果を検証した実験もありましたので、あわせて掲載しておきます。

キャピキシルの構成成分であるビオカニンAの5α-リダクターゼ阻害能力を示したものです。

何も加えていないサンプルと比較して、Ⅰ型では64%、Ⅱ型では93%もの阻害能力があると分かります。(5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型があります。)

男性ホルモンのテストステロンと結びついて、脱毛ホルモンDHTを発生する割合を下げることにつながるわけです。

また実際にキャピキシルを頭皮に塗ってみた実験がこちらです。上が塗布前、下が塗布後になります。

明らかに髪の本数・密度が増えているのが分かります。

ちなみに右側の絵のようなものは、

  • 成長期毛を緑色
  • 休止期を赤色

で色分けしたものです。成長期でこれから伸び盛りの毛が多くなっていて、嬉しいですよね。

注目成分②ピディオキシジル

ピディオキシジルも次世代成分と呼ばれているものです。

ピディオキシジルは、育毛成分では有名なミノキシジルと非常に似た構造をしている成分です。構造が似ているということは、作用も似てきます。

ピディオキシジルも例外ではなく、ミノキシジルと同様の作用が見られる成分で、

  • ヘアサイクルの成長期に移行させる効果
  • ヘアサイクルの成長期を延長させる効果
  • 毛包を大きく頑丈にする効果

などが期待出来ます。

ピディオキシジルの実験もありますのでご紹介しておきます。

マウスでの実験です。右側のグラフで説明させていただきますが、成長した毛の重さを示しており、

  • 左側→塗布なし
  • 中央→ミノキシジル
  • 右側→ピディオキシジル

の結果となります。

なんと最も毛が成長したのは、ピディオキシジルだったのです。ミノキシジル以上の効果が発揮されていることが分かる実験でした。

注目成分③カプサイシン

カプサイシンと言えば唐辛子などに含まれる辛い成分ですが、フィンジアはこれを育毛に活用していました。辛い物を食べると汗が出てくると思うのですが、それに伴って毛穴も開きます。

フィンジアはこの開いたタイミングで有効成分を頭皮に浸透させるというわけです。「ゲートアクセス理論」というかっこいい名前がついています。

ちなみにカプサイシンは「TRPチャネル」というたんぱく質に結合して初めて人は認識します。ここと接すると汗をかくなどの生理現象が起こるわけです。

TRPチャネルは舌に沢山存在しているので、辛い物を食べると汗が噴き出てくるんですね。

頭皮にTRPチャネルがいかほど存在しているのかは不明なので、実際に辛い物を食べたときよりは毛穴の開きは劣るでしょう。

そこまで劇的に毛穴が開くとは思えませんので、「ないよりはマシ」と捉えた方が良いかもしれませんね。

もともとお風呂上がりにマッサージとともに塗るのが良いとされるフィンジアです。温まった体ですから毛穴も開き、有効成分が浸透しやすい状況があります。

カプサイシンの効果の有無にかかわらず、優秀な育毛剤ではあると感じたので、私はフィンジアを選びました。

天然成分を10種類配合

他にも数々の有効成分が入っているフィンジア。他の育毛剤で見かけることの多い「センブリ」や海藻由来の成分など盛りだくさんです。

保湿によって健康的な頭皮を取り戻すのに役立ってくれることと思います。

フィンジアの口コミまとめ

フィンジアには口コミが少なかったのですが、私が使い終わったころには増えてきましたので、紹介していきます。

良い口コミ 悪い口コミ
枕周辺に落ちている髪の量が減りました。チャップアップと迷いましたが、フィンジアにして良かったです。 そこまで育毛力はないように思いました。少し抜け毛が減る程度の感覚です。
2ヶ月使ってみての気持ちは、抜け毛が激減してとにかく嬉しい!の一言。結構たっぷり目につけるので液だれはしますけど、薄毛から抜け出すためには仕方なし。 フィンジアの容器は黒くて、中の残量が分かりにくくて不便。まだ効果を感じていないので継続はするが、改善してほしいところではある。
ちゃんと継続していけば抜け毛が減っていく。劇的にボサッと生えることはないけど、気持ち的にも明るくなれる。 全然効かなかったのでやめた。自分には合わなかったのかもしれない。
半年使い続けて、薄毛の改善を実感できるようになった。毛も太くなったと思うし、密度が上がった感じがある。 少し頭皮に痒みが出たので、それ以降は使っていない。他の育毛剤に替えた。

効果が出ていると実感している人に共通しているのは「継続している」ということでしょう。そして続けたうえで、いつ効果に気づくかというのは個人差があるようです。

もうやめようかと思うこともあると思いますが、信じて続けられるかが成功のカギと言っていいかもしれません。

フィンジアは売り切れることがある?

なおフィンジアは過去に3回、売り切れで在庫切れを起こして販売停止になったことがあります。

管理不足感は否めませんが、やはり売り切れになるということは人気の証拠と捉えて良いかもしれません。

継続を前提とした育毛剤においては困る事態ですが、最後の在庫切れからすでに数年経っています。今後は心配ないのかな?とも思い、私はフィンジアを本気で試すことにしました。

フィンジアを最安値で購入する方法

フィンジアは通販限定の育毛剤なので、購入方法としては

  • 公式サイト
  • アマゾン
  • 楽天

などが考えられます。

オススメは公式サイトからの申し込みです。理由は安く買えるからです。

単品だと12,800円に送料がプラスされますが、定期お届けコースにすると9,980円で送料も無料になります。

これは他の通販サイトでは提示できない特価になります。定期お届けコースと言っても、初月から解約できるので、単品購入と同じ気持ちで買えると思ってもらって大丈夫です。

気軽に始められるような環境が整っていて、嬉しい限りです。

フィンジアには全額返金保証がある

フィンジアは全額返金保証のサービスに対応しています。これは他の通販系の育毛剤でも同様ですね。

なお返金の申請が可能な期間は、フィンジア到着から30日以内となっていますから、申請忘れなどのないようにしましょう。

返金してもらう条件としては

  • 初めての購入
  • 返金の事前連絡

などがあり、他にも返品時に同梱しないといけない書類などもありますから、公式サイトで要確認です。

ただ育毛剤において、モノの効果を1ヶ月で実感することは不可能に近いです。

この返金制度というのは体質チェックのためのものと思った方がよさそうです。赤みやかぶれが出たら返金請求する、というように使ってくださいね。

まとめ

フィンジアの使用歴をまとめた記録と、成分などについて解説させてもらいました。

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルを最大限の濃度で配合している育毛剤です。化粧品と言っても相当期待できると感じ、1年以上使うことを決意したんです。

副作用の心配が少ないのも分かったので尚更です。

キャピキシル系の育毛剤を使ったことが無い方や、AGA治療は本格開始したくない方にはピッタリだと思います。ぜひ該当する方は試してみてくださいね。