propecia_プロペシア

【肝機能障害】プロペシアで肝臓の数値が悪くなった話はホント!?

プロペシアの副作用について、肝臓が悪くなるという噂を聞いたことがある人もいるでしょう。それは、どのような理由で、どれくらいの人に起きるものなのでしょうか?

また、プロペシアを利用する際、注意する点、生活なども調べました。

プロペシア服用前にぜひ一度確認を( ー`дー´)キリッ

肝臓が弱くてプロペシア服用を諦めた人にもオススメの育毛剤を紹介していますよ。

肝臓の主な働きは?プロペシアが肝臓で代謝されるとは?

肝臓といえばアルコールの分解をするところ、という印象が強いと思いますがもちろんそれ以外の働きもあります。主にどのような働きをしているのでしょうか?

代謝とは?

肝臓の働きで最も重要なものは代謝です。

代謝とは食べ物から摂取した栄養素を体の器官が使える形に変化させることです。

「アルコールを代謝する」と言われますが、アルコールを体にとっての栄養素となるように形を変えているということなのです。

プロペシアも肝臓で代謝される

人は口から摂取した全てのものは肝臓で代謝してから、必要な器官に送っています。薬やサプリメントも同様で、プロペシアも肝臓で代謝されたあと、血流に乗って頭部へ行きます。

解毒ってどういうこと?

毒なんて自分には縁がないと思っているかもしれませんが、人間は日々の生活の中で知らず知らずのうちに体内に有害物質を取り入れてしまっています。

そのままでは体に不調をきたしてしまうため、肝臓が解毒するのです。

解毒は有害物質を水溶性に変形させ、体外に排出するという方法で行います。

脂肪の消化吸収に胆汁が必要

脂肪を消化吸収するには胆汁という液体が必要です。この胆汁を分泌しているのが肝臓です。

胆汁は1日600mlほど分泌され、脂肪を乳化する他、有害物質を体外に排出する際にも利用しています。

プロペシアが肝臓に負担をかける?肝機能障害は0.2%に発生

肝臓で代謝をするということは、肝臓を働かせるということで、肝臓にとっては負担となります。

通常の食事以外の薬などを日常的に摂取するということは肝臓にとって負担が大きいのです。

この肝臓への負担は、どれくらい影響があるものなのでしょうか。

使用成績調査では?

プロペシアでは販売前には得られなかった副作用などの情報を収拾するための、使用成績調査というものが行われています。

この結果、943人中2人に肝機能障害の副作用が見られました。割合としては0.2%に当たります。

臨床試験では?

臨床試験とは新しい治療法などを評価するための方法です。臨床試験ではプロペシアによる肝機能障害は確認されていませんが、ALTの数値の上昇は認められています。

ALTとは?

ALTとはアラニンアミノトランスフェラーゼの略で、細胞内で作られる酵素です。肝細胞内に多くあり、エネルギーやアミノ酸の代謝で重要な働きをします。
参考元:http://www.jrcla.or.jp

しかし、肝細胞がウイルスや多量のアルコールを摂取によって障害を受けると、ALTは血液中に出て行ってしまいます。

つまり血液中のALTの数値が上がっているということは、肝臓にトラブルが起きているということなのです。


出典元:https://www.docknet.jp

ALTの数値は40U/Lまでが基準値と言われており、それ以上では幹細胞に障害があると判断されます。プロペシア服用者は会社の健康診断などで、注意深く見てみましょう。

また以前はGPTと呼ばれていたのですが、呼び方が変わっています。以前数値に異常があった人は要注意です。

プロペシアの使用中に肝機能に異常が現れたら?医師に相談

プロペシアでの肝機能障害が出る可能性は0.2%と低い数値ですが、異常が絶対に起きないとは言い切れません。もし薬の使用中に心配事があれば、医師に相談しましょう。

また、このような薬を飲み続ける場合は、たいてい血液検査をして肝臓の数値を観察しており、医師も問題が起きないように気を付けています。

個人輸入は絶対にNG!プロペシアは専門医に相談してから!

実はプロペシアを個人輸入して使っている人もいます。しかし、安全面を考えると絶対にやってはいけないことです。詳しい理由を紹介します。

AGAクリニックでは血液検査をする

プロペシアによる肝機能障害はそれほど高い割合で起きているわけではありませんが、無視できるものでもありません。

AGA専門のクリニックで治療を受ける場合、プロペシアを処方する前と、使用中の定期的な血液検査を義務としているクリニックも多くあります。

血液検査の結果を細かく観察することで、肝機能障害がひどくなる前に手を打つことが可能なのです。

その薬、本物なの?9割が違法な個人輸入業者

個人輸入の医薬品4割がニセモノ

個人輸入で一番問題になるのが、薬が本物なのかどうかということ。

調査によると個人輸入した医薬品のうち、4割がニセモノだったというデータがあります。

そして、これらの偽造品を服用したことで死亡に至ったケースや、健康被害も起きています。

安いから、手軽だからという理由で安易に個人輸入を利用しないようにという注意喚起がされています。

法律違反を犯す個人輸入業者が多い

医薬品を個人輸入している業者のうち、9割が薬事法に違反しています。違反内容は、広告に関するものです。

国内で承認されていない医薬品については広告をしてはいけないことになっていますが、多くの個人輸入業者が守っていません。

厚生労働省によると無承認の医薬品の広告とは、次のように決められています。

(1)顧客を誘引する(顧客の購入意欲を昂進させる)意図が明確であること
(2)特定医薬品等の商品名が明らかにされていること
(3)一般人が認知できる状態にあること

プロペシアは国内でも使われている医薬品ですが、同じ業者が他の無承認医薬品について広告していれば薬事法違反となります。堂々と法律違反を犯す業者は信用できませんね。

副作用が起きたら誰に相談したらいいの?

大きな問題として、もし副作用が起きた時、誰に相談したら良いのかが分からない、ということがあります。

特に具合が悪くなって病院にて薬をもらった時、薬剤師は現在使っている薬お薬手帳で確認しています。しかし、個人輸入の場合は記録がないのです。

そして薬によって体調不良となった時問題になるのが、先に紹介した「薬が本物か分からない」というものです。

何が入っているのか分からないので、どの薬と併用してはいけないのかが判断できません。

死亡例もあるように、偽造品の副作用で病院に駆け込んだとしても、成分が分からず、どのように治療したら良いのか分からないという状態になってしまいます。

個人輸入をすると薬について正しい情報がわかる人がいなくなってしまいます。

肝臓を守るためには?プロペシア利用時に気を付けること

プロペシアを飲むと肝臓に負担がかかります。プロペシアは長期間飲み続ける薬なので、少しでも肝臓への負担を少なくするべきです。私たちはどのようなことが、できるのでしょうか?

肝臓のために休肝日は必須

「休肝日」という言葉の通り、肝臓を休ませる日を作ることは大切です。肝臓に負担をかけるものの代表格はアルコールです。週に2日は飲酒しない日を作りましょう。

またプロペシアとアルコールを同じタイミングで摂取すると、一時的に肝臓に大きな負担がかかります。

タイミングをずらすように努め、飲酒する習慣がある人はプロペシアを朝服用するように決めておくと良いです。

食事内容に気をつける

肝臓に負担がかかる食事、食べ物もあります。また、肝臓に優しいものもあります。それらを意識しておくことが大切です。

ビタミン・タンパク質は意識的に摂取

肝機能を向上させるビタミンと、解毒に関わる食物繊維、タンパク質は積極的に摂取します。肝臓の機能を向上させれば、負担が少なくなるからです。

特にビタミンとタンパク質は育毛の観点からも積極的に摂取したい栄養素です。

高カロリーは脂肪肝に

肝臓の30%以上が脂肪化した状態を脂肪肝と言います。脂肪肝になると肝機能は低下し、ちょっとしたことも負担となってしまいます。

脂肪肝にならないためには、高カロリーな食事を避けます。外食が多い人は、油分の摂取量が多くなりがちなので、ヘルシーな食事に気をつけます。

健康的な生活習慣を心がける

健康的な生活は、肝臓を含む全ての器官の負担を減らします。特に気をつけて欲しいものを紹介します。

禁煙

健康的な生活というと、まず禁煙というくらいタバコは人体に大きな影響を与えます。

また肝臓に注目してみると、タバコに含まれる有害物質ニコチンを摂取した場合、肝臓は解毒しようとするため、肝臓に負担がかかってしまいます。

適度に運動する

適度な運動も健康的な生活習慣に欠かせません。特にオススメなのが有酸素運動です。

有酸素運動には肝臓の負担を減らす効果もあります。

一つは脂肪を燃焼するため、肝臓が脂肪化するのを抑制することができます。

また筋肉は肝臓の代わりにアンモニアを処理することがあるので、有酸素運動で筋肉量を増やしておくことで肝臓の負担を減らすことができるのです。

睡眠は健康的な生活に不可欠

睡眠不足だと体の疲れは癒えません。それは全ての器官において同様で、肝臓を休めるためにも、睡眠は重要です。

ただ長く寝れば良いだけではなく、質の良い睡眠が取れるようにするのも大切です。

ストレスは健康の敵

ストレスは体の様々な機能を低下させます。肝臓もストレスによって機能低下することが分かっており、ストレスが溜まっていると肝臓への負担は大きくなります。

自分に合ったストレス解消法を見つけるのが一番ですが、先に紹介した有酸素運動でストレス解消できたら一石二鳥です。

肝臓が心配ならプロペシア以外が良い!薄毛改善の3つの方法

肝臓が弱いなど肝臓に負担をかけられない人が、プロペシアを服用して薄毛を改善させるのは不安があります。プロペシア以外にどのようなアプローチ方法があるのでしょうか?

育毛サプリ・育毛剤・育毛シャンプー

薄毛治療薬が使えないとなると、育毛商品を使うのが一般的です。特に育毛サプリはプロペシアに近い効果を持っているノコギリヤシ成分が入ったものがおすすめです。

サプリメントは医薬品ではないので、効果が穏やかです。しかし副作用はないので、安心して使うことができます。

ただし、サプリメントはたくさん飲めば早く効くということもありません。使用目安量は守りましょう。

一緒に育毛剤を使うのも良いです。頭皮環境を整え、頭皮に直接栄養素を届けることができます。

育毛シャンプーでは髪と頭皮に優しく、質の良いシャンプーで育毛サプリと育毛剤の手助けをします。

一つのブランドで育毛サプリ・育毛剤・育毛シャンプーの全てを販売しているものは、それぞれの商品が補い合う形で作用するので、より高い効果が期待できます。

イクオスなら育毛サプリ・育毛剤・育毛シャンプーが揃う

育毛サプリ・育毛剤・育毛シャンプーの全てが揃うブランドがいくつかありますが、その中でもオススメなのはイクオスです!!

イクオスのサプリメントは配合成分数が多く、もちろんノコギリヤシも配合しています。育毛剤には新成分のアルガス-2が入っており、効果を感じやすいと人気です。

また、イクオスは定期購入することでかなりお得に購入できるのもポイントです。育毛商品は長期間に渡って使用するので、無理なく使い続けられる価格というのは重要です。

【関連記事】
イクオスの価格は【65%OFFが最安値】です!購入サイトはどこ?

育毛メソセラピー

AGA専門クリニックではメソセラピーという治療が受けられる場合があります。これは、頭部に直接注射で有効成分を注入する治療方法です。

肝臓に負担をかけることなく、薄毛治療を受けられるというメリットがありますが、一回の治療が高額というデメリットがあります。

金額はクリニックごとに違いますが、平均1回7万円程度を1ヶ月ごとに6回行います。

また針を使わない、ノーニードルメソセラピーを実施している美容クリニックもあります。痛みがなく、金額も一般的なメソセラピーより安く済むというのがメリットです。

プロペシアで肝機能障害の可能性アリ!安心なのは育毛サプリ

プロペシアを利用すると、肝機能障害に繋がる可能性があります。

体の異常を見逃さないために、必ず専門医に処方してもらうようにし、個人輸入は利用しないようにしましょう。

また、肝臓の負担を少しでも減らすために、生活習慣や食事、飲酒に気を配るようにします。

もともと肝臓が弱いなどプロペシアの服用に不安がある人は育毛サプリの使用も検討してみるのが良いでしょう。

ABOUT ME
kamicare
kamicare
1年半前(32歳)の私のハゲ画像をあえてプロフィール写真にしました。効果があった育毛剤はイクオスですが、ここからどのような変化を遂げたか、メインページを見てくださいね。詳しく書いています。