iqos_イクオス

イクオスやめたら一瞬でリバウンド?ハゲに戻らない方法を考えた!

私はイクオスを使用して、育毛効果を実感した一人です。

最初は純粋にすごく嬉しかったのですが、

時間が経つにつれていつまでイクオスを使い続けなければいけないの?

もし使用をやめたらまた薄毛に戻ってしまう?

と考えるようになりました。

このように考えている人は私の他にもいるのでは?!

色々と調べてみると、個人差はあると思いますが、イクオスは使用をやめてもすぐに薄毛に戻る心配はそれほどない、ということがわかりました。

そう思った理由についてご説明したいと思います。また、元の薄毛に戻らないようにするためにはどうすればよいのか、も考えたので是非参考にしてみてください。

プロペシアやリアップなどの医薬品は元の薄毛に戻りやすい


育毛剤の使用をやめると、当たり前のことかもしれませんが育毛剤の効果は無くなります。

もともと薄毛の人が育毛剤の育毛効果で改善していただけなので、育毛剤の育毛効果が無くなったら、抜け毛が増えて薄毛に戻ってしまう可能性は高いでしょう。

全ての育毛剤にこの傾向はありますが、医薬品はより元の薄毛に戻る可能性が高いと言えると思います。

医薬品の育毛剤は薄毛に戻るとはっきり書かれている!

医薬品の育毛剤は育毛効果が強い分、使用をやめてしまうと元の薄毛に戻ってしまう可能性が高いです。

実際、医薬品の育毛剤の代表「リアップ」の添付文書には、

「効果を維持するには継続して使用することが必要で、使用を中止すると徐々に元に戻ります。」

と書かれています。

また、AGA治療で使われるプロペシアの日本皮膚科学会の治療ガイドラインに、「内服を中止すると再び脱毛症上は進行する」と掲載されています。

医薬品の育毛剤が薄毛に戻りやすい理由は?

医薬品の育毛剤は、薄毛を根本的に治すのではなく、治療で原因を抑えて薄毛の改善を図っているだけなのです。

育毛剤でAGAの原因である5αリダクターゼの働きを抑制したり、血行を良くしたりしているだけです。

そのため医薬品の育毛剤の育毛効果は強力ですが、育毛剤の使用をやめて抑えが無くなるとその分、元の薄毛に戻ってしまう可能性も高くなるのです。

イクオス等の医薬部外品の育毛剤も元の薄毛に戻るの?

結論から言いますと、元の薄毛に戻ります。

しかしそのスピードは、医薬品に比べると緩やかだと考えられます。

医薬部外品の育毛剤の育毛効果は、医薬品に比べると元々弱めのために、薄毛の原因となる多くのことを、少しずつ改善させる方法がとられています。

医薬品の育毛剤のように、薄毛の直接の原因となっている5αリダクターゼの働きの抑制、血行の改善を強力にするのではありません。

それ以外にも頭皮環境の改善や栄養補給など多くのことを、少しずつ改善していくことで育毛効果が表れるようにしているのです。

医薬部外品の育毛剤は、効果は緩やかですが髪の毛が生えやすい環境を整えている、と言い換えることができるかもしれません。

そのため、育毛剤の使用をやめてもその環境はすぐには悪化しないために、元の薄毛に戻るのも緩やかなのでしょう。

イクオスの使用をやめてからもできるだけ維持する方法!

イクオスは、乱れたヘアサイクルを正常な状態に近づけることで、育毛効果を得ようとする育毛剤です。

せっかくヘアサイクルが正常な状態に近くなってきて、髪の毛が生えやすくなってきても、イクオスの使用をやめてしまうと、また元のヘアサイクルに戻ってしまいます。

その戻りをできるだけ抑えるためには、ちょっとした工夫が必要です。

イクオスサプリEXだけは飲み続ける!

育毛剤イクオスの使用はやめたとしても、現状をできるだけ維持するためにイクオスサプリEXだけはしばらく飲み続ける、というのもよいと思います。

イクオスサプリEXにはノコギリヤシをはじめとして多くの成分が配合されていて、イクオスサプリEXだけでも十分な育毛効果は期待できます。

イクオスサプリEXだけ半年飲み続けたら、次は毎日3粒飲んでいたところを2粒にするなど量も減らしていってもよいと思います。

ポイントは、いきなり全てやめるのではなく段階を踏んで様子を見ながら徐々にやめていく、ということです。

イクオスの使用量を減らす

イクオスサプリEXの時と同様に、イクオスの使用量を減らして様子を見る、ということを試してもよいでしょう。

朝晩使用していたのを、夜寝る前だけの使用にしてみて、しばらくしたら1週間に1日だけ使用しない日を作ってみる、などです。

最初は医薬部外品の育毛剤を使用するのが安全ベター!

薄毛で悩んでいる人は、すぐにできるだけ確実な方法で改善したいと思っている人が多いでしょう。

しかし説明したように、医薬品の育毛剤は使用をやめると元の薄毛に戻ってしまう可能性が高いのです。

しかも、プロペシアには生殖機能や肝機能に副作用が出る可能性もあります。医薬部外品の育毛剤は育毛効果が緩やかですが、副作用がでる可能性は極めて小さいです。

だから、まずは医薬部外品の育毛剤から使用することをおすすめします。

医薬部外品の育毛剤で育毛効果が表れたなら、そのまま使用すれば良いですし、もし少しずつ使用を控えても元の薄毛になる可能性を抑えることもできます。

イクオスとイクオスサプリEXは医薬部外品ですが、高い育毛効果を期待でき、副作用がでる心配はほとんどないのでおすすめです。

私は現在イクオスサプリEXだけ飲んで、現状維持を保っています(^^)v

まとめ

ポイント
  • 医薬品の育毛剤は使用をやめると、元の薄毛の状態に戻ってしまう可能性が高い。
  • 医薬部外品の育毛剤は、育毛効果が弱い分、元の薄毛に戻るのが緩やかである上に、現状維持しやすい。
  • 医薬部外品の育毛剤でもいきなり全てをやめずに、回数などを減らして様子を見ると現状維持しやすい。
  • 医薬品の育毛剤は、医薬部外品の育毛剤に比べると元の薄毛に戻りやすいことに加え、副作用も出やすいので、最初は医薬部外品の育毛剤を使用するのがよい。
↓↓効果なしなら全額返金保証付き↓↓

※楽天やアマゾンは正規品じゃないから注意!!
※特にアマゾンは旧タイプで使用期限切れ!!

ABOUT ME
kamicare
kamicare
1年半前(32歳)の私のハゲ画像をあえてプロフィール写真にしました。効果があった育毛剤はイクオスですが、ここからどのような変化を遂げたか、メインページを見てくださいね。詳しく書いています。